フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 嵯峨野~保津峡プチツーリング(後編) | トップページ | 嵐山~亀岡プチツーリング »

2011年12月15日 (木)

三重県楯ケ崎ツーリング

11月27日(日)、三重県にある巨大な柱状節理、楯ケ崎へ。ここへは、2010年の正月にドライブで来て以来(→レポート)、2度目の訪問。

朝8時すぎの出発。名神~新名神へ。

▼甲南パーキングにて(9:30ごろ)

0936

伊勢道では、伊勢方面へ向かうマスツーバイク多数。こちらは紀勢道へと進む。紀勢大内山インターで出て、県道68号を南下。R260~県道766号~516号と海寄りの道を進み、バイクと自転車、歩行者用の橋に行き着く。

この橋には、踏み切りがあり、ちょうど橋を渡ったころ、踏み切りが降るとともに、橋の中央部が上がりだした。どうやら船が橋の下を通過するらしい。バイクを降りて見ていると、ちょうど船が通り過ぎていった。

▼江ノ浦橋(11:20ごろ→Yahoo地図

1117 1118

その後、県道581号~R42へ出て、2kmほど進んだところで、左折してまた海よりの道へと入る。この道、よく整備され、展望所なども設けられており、熊野灘の眺めも良くオススメ。

▼熊野灘(11:30すぎ)

1136_2

少し行くと、浜があり、豊浦神社という神社があった。

▼豊浦神社にて(11:40~11:50→Yahoo地図

1149 1151

この神社には巨大なクスノキ(写真左上)があり、また三重の樹木百選に選ばれている、バクチノキ(写真右上)という初めてみる木があった。この木、木の皮が落ち幹が裸になる習性があり、博打に負けて裸になるのにたとえられて、「バクチノキ」と名がつけられたらしい。

またR422に出て、R311へ入り、13時20分に、楯ケ崎への入り口駐車場に到着。

▼楯ケ崎駐車場にて(→Yahoo地図

1322

ここから、あまり展望のよくない、遊歩道をしばらく歩いて行かなくてはならない。この時期、紅葉を期待していたのだが、残念ながらほとんど見られなかった。

1326 1335

途中、阿古師(あこし)神社という神社がある(↑) ここまで10分くらい。そこから15分ほどで、ようやく楯ケ崎が見えてくる。

13481 13482

晴れ予報だったのだが、ずっと曇り空だったのが残念。。。

1405

写真では、この大きさがつたえづらい。

千畳敷から灯台方面を眺める(↓)

1410

千畳敷から熊野灘を眺める(↓)

1411

トンビが数羽飛び回っておりました。

1413 1419

岩場を降りられるところまで降りて撮った写真(↓)

1424_2

この後、降りてきたところを登って戻ろうとしたが、行きはヨイヨイ帰りはコワイ状態。もし足を踏み外せば、どこまで転落してしまうか。。。(^^;) 後ろ向きに腕で体を持ち上げ、上の岩に尻もちをつく形で何とかクリア。

千畳敷を歩いて向こう側から、楯ケ崎を眺める(↓)

1442

1時間ほど滞在したあと、帰路へ。帰りも徒歩25分程度。前に車で来たときは、まだかまだかと思って歩いていたため、もっと長くかかった気がしたが、今回は、退屈な遊歩道を覚悟の上で来たためか、それほど遠くは感じなかった。

往復と滞在時間で所要時間は2時間ほど。

帰りは、R311をもどったあと、県道70号へと進み、あとはR42~R260~県道68号と高速まで寄り道なしで走り続ける。

帰宅は18時30分頃。走行距離約480km。燃費は16.8km/l。SV1000としてはかなり良好。高速走行が長かったが、けっこう飛ばし気味で、ゼファーだったら下道よりも燃費が悪くなるペース。傾向として、SV1000は低速走行が長いと燃費がかなり悪くなり、一方、高速走行ではあまり燃費が落ちない、といえる。

« 嵯峨野~保津峡プチツーリング(後編) | トップページ | 嵐山~亀岡プチツーリング »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

めっきり寒くなりましたね!
バイクのオフシーズンが到来でしょうか?

ばくちの木の銘々由来が笑える!
それと、面白い形をした岬?ですね~。

ゼファー750は、スピードを出すと燃費悪いよね?

自分の場合、冬でも、最高気温が7~8度まで上がる予報なら、バイクで出かけますので、オフシーズンはナシです。

楯の形をしているから、楯ケ崎です。独特な地形ですね。もっと有名な観光地になってよさそうなのですが。。。

燃費ですが、140kmあたりで巡航したら、ゼファー750とSV1000で同じくらいになるような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵯峨野~保津峡プチツーリング(後編) | トップページ | 嵐山~亀岡プチツーリング »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □