フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« SV1000で舞鶴ツー | トップページ | 高野龍神スカイラインは22日正午再開予定 »

2011年10月15日 (土)

SV1000約500km走行してのインプレ

生産終了モデルで、中古市場でも流通の少ないSV1000ですが、約500km走行してのインプレをちょっとまとめておきます。

1.取り回し

ゼファー750とは乾燥重量で20kgほどの差があるのだが、車検の重量記載では、10kgの差しかない(ゼファー750/220kg、SV1000/210kg)。ともかくゼファー750よりは軽いことは軽く、特にまたがった印象ではずっと軽く感じるのだが、おそらく重心がやや高めのためか、取り回し的には、そんなに変わらない印象。 ただこれについては、この間ずっと右肩が痛いので、あまり正確な印象とはいえないかも。。。

2.バックトルクリミッター

SV1000にはバックトルクリミッターがついているということなのだが、舞鶴からの帰り、周山街道を走っている際、直進でシフトダウンしたときに、後輪が若干ぶれたように感じた。バックトルクリミッターが働いたので、少しのぶれでおさまったということかもしれない。ともかくバックトルクリミッターがついていても、エンブレを強くきかせれば、多少後輪はぶれるということで、車体が傾いた状態で、エンブレを強くきかせるようなことはしてはいけない。制御不能になるほど後輪ロックするようなことはないということ。

3.鼓動感

低い回転域(2000~3000)で、V型2気筒エンジンの鼓動感を味わえる。スムースな加速ということだと、3000以上でのシフトアップとなり、前に書いたように、

  • 0~30km  1速
  • 25~50km  2速
  • 45~65km 3速
  • 60~85km 4速
  • 80~110km 5速
  • 110km~  6速

という感じになるのだが、舞鶴ツーの際、一旦SV1000の鼓動感を味わって以降は、3000くらいでシフトアップするようにして、低い回転域を多用してみた。それでもギクシャクすることはなく、鼓動感を味わう走り方を覚えた感じ。これだと一般道でも5~6速使う場面が増えて、燃費的には改善されるかも。

ちなみに3000回転以上だと、鼓動感という感じではなく、ガッガッガッと蹴り出していくような感じが強まる。エンジンの動きを感じながら走るという点では2気筒の特性なのだろうが(4気筒の場合はシャカシャカシャカと自律的に動いてる感じ)、自分の場合、それがたまらないというほどに魅力を感じることはない。

たぶんハーレとかだと鼓動感をより強く、より広い速度域で感じられて、はまるライダーが多いのだろう。

4.コーナリング

ブレーキもサスペンションもゼファーより安定感・安心感があり、走りやすく感じられるのだが、まだ慣れてないせいか、コーナリングスピードは今のところゼファー750よりも遅くでしか走らせられない(^^;) この辺はまだ様子見ということで。。。

« SV1000で舞鶴ツー | トップページ | 高野龍神スカイラインは22日正午再開予定 »

SV1000」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

4気筒と2気筒、意外に違いが有るようですね。
ゼファーのエンブレはあまり強くないみたいだから
余計に違うのかも~?

ゼファーを持って少しした頃に、ゼファー750とSV?を
持ってる方のブログを見ると、2台の感想があって
時速80㎞まではゼファーが良くて、それ以降は
SVが良いって感じに書いていました。(^_^)v
コーナーが楽しいのはSVとも書いていたような?

SV1000の方が少し前傾姿勢で、バイクの重心と自分の重心も近い感じで、コーナーはより攻めやすく感じます。
ゼファーの場合、曲がるときは体全体をそちらに向ける意識でいましたが、SV1000だと、へそを向けるくらいの意識で曲がっていきます。
ただ、自分の場合、慣れるのに時間がかかるので、まだ慎重運転の比重が高い状態です(^^;)

はじめまして

同じSV1000n乗りです。
しかも、わざわざこの8月から。

このバイクは、全てを自分でコントロール出来る所が楽しいですね。
軽い割にトルクがしっかりあるので、回さないでも、そこそこのペースで走れるのも気に入っている点です。

当方は写真ブログですが、ブログをやっています。よろしかったらお越し下さい。
パーフェクトサイトシーングで検索すれば出てきます。

同じSV乗りとして、情報交換出来ればと思います。
因みに当方は神戸市北区に住んでいます。

SV1000S乗りはいくらかネットで見かけますが、SV1000nはホント希少ですね(^^;)
ブログの写真、味があっていい感じですね。ツーリング先での写真などもぜひご紹介ください。
北区だと六甲山が近くていいですね。
今後も同じSV1000n乗りとして、ヨロシクお願いします。

http://jmiin.exblog.jp/16357966/
ここに僕のバイクがあります。
http://jmiin.exblog.jp/16599283/
ここも。

ウチのはブルーです。
でも、「SUZUKI」のロゴの入り方からみて、同じ
年代のでしょう。ウチのはK3です。

一度は2台並べて写真を撮ってみたいモノです。

カメラ、LX3も使ってられたんですね。自分は今も現役で使っています(^^;)
ウチには、18歳になる老ネコがいて、今は遠出しづらいのですが、機会があればよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SV1000で舞鶴ツー | トップページ | 高野龍神スカイラインは22日正午再開予定 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □