フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« ゼファー、ラストラン | トップページ | SV1000ファーストラン »

2011年10月 2日 (日)

次期バイクはSV1000

10月1日(土)が納車日。

最後までハーフカウルのSV1000Sにするか、ネイキッドのSV1000にするか迷っていた。ゼファーに買い手がつく見込みが立った9月10日(土)、SV1000Sで決めようと、走りに出たが、思いとどまった(→「次のバイクを考えながら宇治川ライン~R422~府道5号をプチツー」)。

その帰り、じゃSV1000にしようとショップまで行って決めかけたが、ETCの付け替え費用を聞いて、最後に保留。帰ってからETCの付け替えは別に手配すればいいやと思い至り、翌11日(日)SV1000を契約。

3週間後の10月1日納車となった。走行距離3万kmと多めで、ゼファーと違って不人気車でもあることから(^^;)、リッターバイクとしてはお手頃な費用で購入できた。

実はSV1000は、ゼファー750購入の際、最後までどちらにしようか迷っていたバイク。そのとき乗っていたビラーゴ250の下取り価格がSV1000の販売店では0円、ゼファー750の販売店が10万円だったので、ゼファー750に決めたという経緯。このビラーゴ250走行距離1万kmだったので、今回のようにグーオクを利用していれば、もっと良い値がついていたかも。。。 まぁ結果的には、初代大型バイクがゼファー750という扱いやすいバイクだったのは、良い選択だったと思う。

納車後、広沢の池~嵐山~保津峡~亀岡と一走り(→これは別途レポート予定)。

▼嵯峨野/広沢の池西付近にて

13511

13512

SV1000は国内正規販売されたにもかかわらず、売れ行きはかなり低調だった模様(ヨーロッパではけっこう人気が高かったらしいが)。自分は、ショップで展示中の車両以外、道の駅やSA、公道上でSV1000を見かけた覚えがない。こんなにスリムでスタイリッシュなのに。。。(SV1000Sのカウル・前からの見た目がもっとスタイリッシュであれば、間違いなくSV1000Sを選択していた) まぁあまり他に見かけないというのは、自分にとっては魅きつけられる要素の一つ。

乗り味などは、おいおいレポートしていきます。

« ゼファー、ラストラン | トップページ | SV1000ファーストラン »

バイク選び」カテゴリの記事

コメント

今度のバイクはSV1000なんですね~正直このバイクは知りませんでしたわ!
このスタイルでネイキッドのカテゴリーなんですね~カッコ良いじゃないですか!
又乗り味リポート楽しみにしてます

先日バイクのETCの取り付け工賃が3万云々と書かれてましたが、バイクの場合のETCの取り付け工賃は車と違ってかなり高いようですね~
私の友人も今年の春頃取り付けましたが安くしてもらって3万5千円と言ってました、高いところなら4万も5万も言うところがあるらしいですね~
これを聞いて私は未だにバイクのETCは付いてません(w

SV1000はストリートファイターというくくりをされることもあるようです。
ETCですが、安くしてもらって3万5千ということは、本体含めてではないでしょうか?
ETC購入店だと、取付工賃は5千~1万円が相場と認識しております。高いところで1万5千円でしょうか。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼファー、ラストラン | トップページ | SV1000ファーストラン »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □