フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 大台ヶ原ツーリング(前編) | トップページ | 兵庫県/ハチ北高原のミズバショウとザゼンソウ »

2011年5月 6日 (金)

大台ヶ原ツーリング(後編)

大台ヶ原ツーリング(前編)の続き(関連記事:奈良県/大台ヶ原ドライブウェイ開通)。

駐車場にあるビジターセンターで念のため熊の出没状況をたずねると、この時期はまず大丈夫とのこと。ルートマップを購入(200円)し、14時、日出ヶ岳山頂を目指す。

しばらくは平坦な道。

1405 1508

ところどころ残雪あり。また何カ所か散策路上を水が流れていたりする。

1454_2 1449

頂上に近づくと、登り坂となり(階段が整備されていて、登りやすい)、木もまばらになる。

1422 1423

倒れて根がむき出しになっている木が見られる。

1424 1427

30分ほどで、山頂展望台に到着。360°のパノラマ絶景が広がり、熊野灘を見おろすことができる。

1430 14302

1431 14312

積乱雲の発達具合が真横から見て取れる。

1435

10分ほどの滞在後、下山。本当は、大蛇嵓(だいじゃぐら)へも回って行きたいのだが、そうすると3時間コース(自分の足で)となるので、それはまた次の機会に、ということで。

帰りも所要時間30分で、15時10分に駐車場にもどる。

10分ほど休憩した後、バイクで大台ヶ原ドライブウェイを降りる。ところどころ停車しながら、上りとはまた違った景色を味わう。

雲間から谷に光が差し込み、いい感じ。

1531 1541

降りてきた道を振り返る。

1535 1551

大台ヶ原ドライブウェイの出入り口付近にある渓流(16:00ごろ)。

1602 1601

R169を北上し、帰路へ。ほぼ来た道と同じルートを通る。

来るときに気になっていたループ橋付近の滝(大曲谷の滝)に寄ってみた。この滝は、「滝の脇トンネル」と「栗の木トンネル」の間にあり、トンネルを抜けると突然現れるので、前もって場所を頭に入れて、停車場所を決めておかないと、滝に気づいたときには、もう次のトンネルに突入寸前となっているので、そのままスルーしてしまわざるをえない。

▼大曲谷の滝とループ橋(16:15ごろ→Yahoo地図

16132 1613

ちょっとした駐車スペースがあり、よく見ると、下へ降りていく階段があった。ただし、階段降り口には、ガードレールがあり、それをまたがないと降りていけなくなっている。見つけてしまったからには、せっかくの機会ということで、階段を降り、下から滝を見上げる。

1610_2 1611

東吉野村を走っている頃、雨がポツポツし始め、宇陀市で本降りとなる。この日は、近畿北中部が天候不安定ということで、念のため用意していたカッパ装着。しばらく走っているうちに雨は上がり、井手町では夕焼が見られた。

▼府道70号で見た夕焼(18:30ごろ)

1832

車が走っている土手の道路はR24。

19時すぎ帰宅。

走行距離約320km。燃費20.3km/l。積算走行距離78,085km。

« 大台ヶ原ツーリング(前編) | トップページ | 兵庫県/ハチ北高原のミズバショウとザゼンソウ »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大台ヶ原ツーリング(前編) | トップページ | 兵庫県/ハチ北高原のミズバショウとザゼンソウ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □