フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 石川県白山市ツーリング(後編:手取峡谷) | トップページ | 丹後半島ツーリング(後編:袖志の棚田~碇高原編) »

2011年5月11日 (水)

丹後半島ツーリング(前編:立岩編)

5月3日(火・休)、ちょっと遅めの10時、丹後半島の立岩目指して出発。この日も天候は「黄砂」。

ルートは、京都縦貫道~R27~府道1号~中丹広域農道(起点はこちら)~府道494号(北上)~府道495号(西進)~府道9号(西進)~R175(西進)~府道9号(北上/大江山越え)。

GW中ということもあって、京都縦貫道入口はかなりの渋滞。ただ無料化実験中のため料金所での渋滞はナシ。

▼大江町毛原の棚田にて(12:10~12:25→Yahoo地図

1209 1224

府道9号の途中で、棚田百選に選ばれている毛原の棚田に寄る。田植えはほぼ終わりかけ。鯉のぼりがつるされていた。

府道9号からは、府道705号~府道608号~府道2号~府道615号~府道651号と細かな道をつないで行く。

▼野田川郵便局近くの田にて(13時すぎ→Yahoo地図

1304_2 1307

途中、田んぼにウミネコ発見(鳴いてないのでカモメかと思ったが、目つきが 悪くて きつくて、足が黄色いのでたぶんウミネコ)。地図で見ると宮津湾から10kmもないので、そう不思議でもないか。。。

▼林道「奥寄(おくより)線」(13:30~13:50)

13471 13472

府道651号から林道(奥寄線)を南下してみる。4月に来たときは、工事中でまだ未開通だと思っていて、未開通で交通量激少だろうから、ワィンデイングを楽しみにとりあえず行けるところまで行ってみるか、というノリ。ところが、対向車が1台2台と現れ、なかなか行き止まりにならない。結局、R312まで出てしまった(^^;) 4月21日に開通したらしい。ちなみに、Yahoo地図やGoogle地図、マピオンでもまだ未開通状態だが、MapFanWebやMAPPLE地図(ちず丸)ではすでに開通となっている。MAPPLE地図はあまり使ったことなかったが、今さわってみると動きがスムースで、けっこう使えそう。

なお、この道路「林道奥寄線」は1車線と2車線の混在道路。この道、ツーリングで走るには、新しいだけに路面状態もよく、いいのだが、R312に出るには、近くに府道655号~府道651号という路線もあるわけで、実用上必要なのだろうか(?)、とつい思ってしまった。。。

とりあえず、奥寄線をまたもどって、直進し、丹後半島縦貫林道へ向かったが、成相線はまだ通行止めが続いていた。やむなく、縦貫林道で日本海に出てからR178を西進するルートを変更し、府道53号で日本海に出て、先に立岩へ向かうことに。

▼小野小町公園にて(14:10~14:15→Yahoo地図

途中、府道655号を北上し、小野小町公園に寄ってみた。

(↓)小野小町のお墓

1412 1409

向かいの「小町の舎(やかた)」にある小野小町像(↑)

(↓)公園では、八重桜が満開だった。

1414

府道655号をもどり、また府道53号を西進。R482~R178を通って、立岩のある後ヶ浜(のちがはま)へ到着。そんなに風は強くないのだが、気圧の影響か海は荒れ気味。

▼後ヶ浜(15時前)

1455 1458

荒れているのに、海は青かった。
前に来たときは、海岸線の道路が工事中だったが、現在は綺麗に整備され、車やバイクで行き来できるようになっていた。

その後、立岩すぐ手前の駐車スペース(→>Yahoo地図)へ移動。道が狭いためか、ここへ入る交差点には特に案内など見あたらなかった。なんとなく行けそうなので、行ってみたら、すぐ近くまでたどり着けた、という感じ。ここを知らないと浜を500mほど歩かなくてはいけない。時間に余裕があればそれはそれでよいのだが。

▼立岩(15:10~16:00)

1508

(↓)砂州を渡っていくと立岩まで行けるが、この日のように荒れ気味のときは、波が引いたときにさっと渡らなければならない。

15091 

(↓)岩の上に釣り人が。これで岩の大きさがわかっていただけるかと。

15132

(↓)立岩すぐ横に、竹野川の河口があり、それを渡る橋が架けられている。その橋から見ると、立岩が水面に映り込んでいい感じ。よく見ると、左の岩と中央の岩の間に人が二人立っている。

1529_2

(↓)橋を渡って、角度を変えて、撮ってみる

1531_2 1532

(↓)立岩の奥(写真右側)にも、岩場があり、さらにその先が竹野浜

15131

この立岩もっと有名な観光名所になってもよいと思うのだが、なぜか今ひとつ地味な存在。。。まぁその方が自分的には、ゆっくり楽しめて、ゴミなどの散乱も少なくてよいともいえる。いつか夕焼けの綺麗なときに、訪ねてみたい。この辺り夕暮れ時によさそうなところ、他にもいろいろあるので、実際にそのときになるとどこに行くか迷うかもしれないが。

▼竹野浜側の岩場

15092 15331

(↓)バイクとセットで撮ってると、ヘルメットのすぐ右の岩が気になる

1514 15332

望遠で見ると、岩が隣にもたれかかっていた(↑)

この後、R178を東進し、袖志の棚田へ向かう。

以下、後編へ続く。。。

« 石川県白山市ツーリング(後編:手取峡谷) | トップページ | 丹後半島ツーリング(後編:袖志の棚田~碇高原編) »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石川県白山市ツーリング(後編:手取峡谷) | トップページ | 丹後半島ツーリング(後編:袖志の棚田~碇高原編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □