フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 京都 高雄のツツジ | トップページ | 奈良県/大台ヶ原ドライブウェイ開通 »

2011年4月30日 (土)

バイクのサンキューホーン、如何なもの。。。

ツーレポで書き忘れてたことですが、この3月~4月、岡山山間部ツーリング及び伊豆ツーリングで、バイクに道をゆずった際、軽くホーンを鳴らして、通り過ぎていくライダーに遭遇。それぞれのツーリング中、道をゆずったのはそのときだけなので、確率でいうと100%。サンプルが少ないので統計的にはあまり意味がないが。。。

された側としては、「なんじゃ、それ」、という感じ。車の場合、手を上げても相手から見えづらいということで、まぁありかな、という感謝の意思表示(車も最近はサンキューハザードの方が主流になりつつあるが)。関西のライダーならたいてい(というか、自分のこれまでの経験では誰もが)、抜いた後、少しスピードをゆるめて、左手で挨拶し、また自分のペースで走っていく。ちなみに挨拶の左手、上げ気味にするライダーもいれば、下げ気味にするライダーもいる。

心が狭い自分は、ホーンですますとは、手を挙げる手間を省く横着者、無礼者と感じてしまう。バイクは体が露出しているんだから、手を上げれば相手にも見えるやろと。

ただし、後ろから速いペースで来ているのに自分が気づかず、相手が反対車線に出て、追い越して行ったような場合、挨拶なしのことが多い。道をゆずってないので、それはそれでよい。むしろ、速いペースで来ているのに道をゆずらずゴメンという感じ。

地域的にバイクのサンキューホーンごく普通というところがあるのでしょうか??? もしそうだとしても、追い抜き際にプレート見て、追い抜こうとしている相手が関西圏のライダーだったら、サンキューホーンはやめて、左手で挨拶するよう、お願いしたいところです。

« 京都 高雄のツツジ | トップページ | 奈良県/大台ヶ原ドライブウェイ開通 »

交通マナー・事故・運転技術など」カテゴリの記事

コメント

サンキューホーンは初耳です。
ホーン自体がマナー違反的存在ですから広がって欲しくない流行りですね。
車に譲って貰った場合はドライバーにヘルメットを向けながら左手を横に差し出し挨拶しています。
技術的にも精神的にも余裕を持ってバイクを楽しみたいですね。

岡山のときは、若くてちょっとやんちゃな走りをしている3人組だったので、まぁああいうのもたまにはいるか、という感じだったのですが、伊豆ではごくふつうの感じのソロライダーだったので、よけいに違和感がありました。
よきライダー文化を継承し、育てていきたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都 高雄のツツジ | トップページ | 奈良県/大台ヶ原ドライブウェイ開通 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □