フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング前編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(前編) »

2011年2月 8日 (火)

岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング後編

2月6日岡山ツーリングレポートの続き。

金甲山展望台から、県道399号(光南台スカイライン)をもどり、交差点(→Yahoo地図)で右折して県道217号へ入る。県道74号~R430を通り、渋川海岸(→Yahoo地図)へ出る。

▼渋川海岸にて(14:15ごろ)

1414

トイレ休憩後、R430にもどってすぐの三叉路で右折して県道462号に入り、王子が丘(→Yahoo地図)へ。駐車場にバイクを止めて少し歩くと、絶景の世界。

ちょうど山頂付近ではパラグライダーが今にも飛び立とうと準備しており、少し離れたところから、雄大な景色の中を降り立っていくのを見届けた。

▼王子が岳とパラグライダー(14:40ごろ)

14371 14372

1438 1439

ここは、すっきりと晴れた見通しの良いときにぜひまた訪れたい。散策路も整備されているので、そのときは、ゆっくりと奇岩めぐりも楽しみたい。

10分ほどの滞在後、駐車場を出ようとすると、サイクリングで到着した方に、「RS」ですかと話しかけられる。最初、「ゼファーRSですか」と尋ねられたものと思い、話が噛み合わなかったのだが、どうやらZ2(750RS)と勘違いされたよう。その方、昔Z2に乗ってられて、30年ほど前に5万円ほどで手放されたとのこと。今中古で100万円前後しますよと話したら驚かれておりました。

この後、来た道をもどり、R430で海岸線を走る。

▼海岸線から見上げた王子が岳(15時ごろ)

1501

R430から県道21号へと進み、鷲羽山展望台(→Yahoo地図)へと向かう。

▼鷲羽山展望台にて(15:20ごろ)

15241 15242

瀬戸大橋と瀬戸内海に浮かぶ島々を遠く見渡すことができる絶景地なのだが、やはり、この日は霞んでいて、ザンネン。

その後、鷲羽山スカイライン(県道393号)へと向かうのだが、交差点が多く、どちらへ進めばよいかよくわからない。どうも県道21号のほうへもどってきてしまったようで、ちょうどそこに手打ちうどん屋さんがあったので、2度目の昼食を取ることに。きつねうどん370円をおいしくいただき終えたころ、もう今日は店を閉めるのでということで、まだお腹に入るならぜひどうぞということで、サービスでいなり寿司もいただきました。だいたいこの辺のお店(→Yahoo地図)。

結局、道なりに進んでいけばよかったよう。道に迷う前、リアウィングを外した非常に珍しい34スカイラインGTRが走っていて、それについて行けばよかったわけで、いい機会を逃してしまった(^^;)。34スカイラインのクーペはウィングをつけない方がテールのラインの美しさがさらに際立って良い(という美的感覚の持ち主は34スカイライン好きの中でもたぶん少数派)。

話がそれたが、ともかく腹ごなしをして、鷲羽山スカイラインへ。日本100名道として紹介されているだけあって、この道はよい。Rの大きめのコーナーが多く、スピードに乗ったままのコーナリングが楽しめる。夜には走り屋が多く出没している模様。多数のタイヤ痕あり。

終点近くで、JAFの作業車が、バイクを1台載せる作業を終えているところだった。バイクには大きな損傷はなさそうだったが、ライダーが見あたらず、別の車が近くに停車され、車に乗っていたと思われる女性が二人車を降りて、不安げにその作業を見守っていた。ライダーに何事もなければ良いのだが。

その後、水島インターで高速に入り帰路へ。途中給油&トイレ休憩をはさんだ以外はノンストップで京都に帰ってくる。19時半ごろ帰宅。

これまで岡山は通り過ぎるだけだったが、今回は初めての岡山メインのツーリングであった。高速を使えば京阪神から日帰りツーリングにちょうど適した距離で走りがいのある道もあり、景色もGOOD。すっきり晴れていれば最良のコースの一つといえよう。次は、暖かくなったころに、岡山の山間部の道も走りに訪れたい。

今回の走行距離565km。燃費約19km/l。

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング前編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(前編) »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング前編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(前編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □