フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング後編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(後編) »

2011年2月15日 (火)

三重南部・熊野ツーリング(前編)

2月13日(日)、三重県の南部、尾鷲~熊野方面へゼファーで出かける。天候晴一時雪。朝8時15分出発。

三連休の最後、前の二日よりは少し気温が上がるようで、日帰り圏では、終日晴れ予想で気温も10度まで上がるという予報がでている三重県南部を行き先に設定。

尾鷲~熊野方面へ出かけるのは、去年の正月以来2度目(このときはスカイラインでのドライブ)。

出かけるときの温度(近くの道路標示)は、思っていたより高く3度。京都南で高速に乗り、新名神へと進む。新名神では、側道にはうっすら雪が残っており、雲行きもちょっと怪しくなってくる。指先が冷えてきたので、甲南パーキングで小休憩し、エンジンで指先を暖める。

再出発し、滋賀と三重の県境あたりに近づくと次第に雪がちらつき始める。道路上に積もるほどではないが、ヘルメットに雪がひっついて視界が悪くなる。長い鈴鹿トンネルを抜け、県境を越えると、雪は止み、晴れ間が広がり、一安心。ただし、指先はすぐまた冷えてきたので、亀山パーキングで2度目の休憩。新名神では1台もバイクを見かけなかったが、亀山パーキングには数台バイクが停車されていた。指先だけでなく、足の方も冷えていたので、屈伸運動などもして、体全体を暖めてパーキングを出る。

伊勢方面との分岐で、紀勢自動車道に入り、終点の紀勢大内山インターで出てすぐのコンビニで3度目の休憩(10時20分ごろ)。かつてなく、ハイペースでの休憩。ホット缶コーヒーで体を暖める。

この後、県道68号~R260経由で、熊野灘(錦湾)へと出る。R260を走るのは、去年の12月以来。そのときは通り過ぎた、神武台展望所(→だいたいこの辺り)へと寄ってみる。駐車場にバイクを停め、整備された階段を登っていく。徒歩5分ほどで、展望所へ到着。

▼神武台にて(11時すぎ)

11081

360度見渡せるが、やはり熊野灘方面が眺めが良い。

11082

左下に目をやると、綺麗に整備された浜が目に留まる。

1106

これは行っておかねば、ということで、来た道を少し引き返し、錦漁港へと向かう。さきほど神武台から見たところは、錦向井ケ浜遊パーク トロピカルガーデン(→Yahoo地図)というらしい。駐車場やトイレも整備され、海水浴場となっており、その他、有料の温水プール等のリゾート施設も設けられている。

▼トロピカルガーデンにて(11:25~45)

1141 1143

ぐるっと歩いて回った後、R260にもどり、交通量の少ないワィンディングを楽しみ、R42へと進んで、尾鷲・熊野方面へと向かう。

以下、続く。

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング後編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(後編) »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山(金甲山~王子が岳~鷲羽山)ツーリング後編 | トップページ | 三重南部・熊野ツーリング(後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □