フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 1月7-8日の朝日-朝焼 | トップページ | 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(後編) »

2011年1月 9日 (日)

初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(前編)

本日1月8日(土)、2011年のゼファー初乗り。少し暖かかくなってきた10時すぎ出発。当初は軽くR9の老の坂峠を走ってもどって、スカイラインに乗り換えて雪景色の美山かやぶきの里へ出かけようと思っていたのだが、バイクで走り始めると、なかなか引き返せない。。。ネックウォーマーとレッグウォーマー&靴下2枚で、指先以外は寒さを感じない。

はっきりと目的地を定めぬまま、桂川沿いを走り、八木町の大堰橋(→Yahoo地図)にたどり着く。橋の上流側にたくさんの水鳥がいたのでバイクを止める。

▼大堰橋北の水鳥

1135

その後、府道25号線を走る。これが、きれいな2車線の快走路。府道19号に行き着いたところで、右折し、日吉方面へ。木住トンネルの手前で右折。この道は、これまでここを通る度、いつも気になっていた道で、よく整備された2車線道。今回は特にあてもなく走っているので気軽に行ってみることに。徐々に道沿いの雪が深くなっていき、たどりついたのが、日吉山の家(→Yahoo地図 12時すぎ)。そこはすっかり雪景色。

▼日吉山の家周辺にて

1219 1238

木に生えた苔にからまった水滴がきらっと光っているのが目に留まり撮ってみたが、写真ではちょっとわかりずらい。

1242

日吉山の家バス停の屋根に雪がつもり、水の雫が落ちていた。

12511 12512

山の家からまだ先に道があり、歩いてちょっと進んでみたが、ところどころ凍てついている。歩くのも気をつけないと滑って転びそう。。。その道を郵便配達のバイクが何事もないかのように先へと走って行った。

もどる途中、川から飛び立つ水鳥。

1309

府道19号にもどり、さらに北へ。道に雪が残っていたらいつでも引き返そうと思いながら、美山へ向かうことに。

府道19号を走っていると紅葉が目に入り、バイクを止める。近づくと南天の紅葉だった。ススキもあり、自然の生け花のように思えた。

1315

府道19号も進んで行くに連れ、道路沿いの雪が深くなっていく。

1345

雪の中の畑。赤い実がなっている。唐辛子かな?

1344

途中、部分的に雪が残っているところもあったが、制限速度あたりでラインに気をつけて走ることで、14時、無事、美山かやぶきの里までたどり着く。いつもとは逆に後続の車に道をゆずりながらの安全走行。車での観光客はけっこう多かった。他のバイクはちょうど同じ頃到着した、ビッグスクーターが1台のみ。

▼雪景色の美山かやぶきの里

15251

道路は基本除雪されているのでオフ車以外のバイクでも行けなくもないが、下のように、木から落ちた雪があったりして、一瞬も気を抜けない運転となるので、あまり推奨しません。。。 雪解け水をはねてバイクはかなり汚れてしまうし。。。 雪景色の美山は車の方が早くて安全。

1555

以下、後編に続く。

« 1月7-8日の朝日-朝焼 | トップページ | 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(後編) »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月7-8日の朝日-朝焼 | トップページ | 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □