フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(前編) | トップページ | 東寺五重塔と夕焼け »

2011年1月 9日 (日)

初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(後編)

1月8日(土)ツーレポの後編。

これまでも、美山かやぶきの里へは何度か訪れているが、今回は雪景色ということで、里の中に入って歩き回らせていただいた。

府道38号から入ってすぐのところ。低木(たぶん)に雪が積もりぼんぼりのようになっている。

1408

1413

屋根の日陰側には、つららが多くみられた。

1420

日当たりのよいところでは、雪が蒸発して、屋根から蒸気が(写真中央やや下辺り)。

1428

南天の実から雪融け水がしたたる。

1435

かやぶき屋根からも雪融け水がぽたぽたと滴りおちる。

1450 1452

府道38号の道沿いだけでなく、里の中にも喫茶店があった。

1456

雪を被った山を背景としたかやぶきの里がいい感じ。

1522 15252

1時間半ほど滞在し、15時半に帰路へ。

府道38号を西へ進んでいると、車が3台ほど止まっており、路肩に雪が積もり、道路状態の悪い中、迷惑だなと思いながら横を通り過ぎようとすると、道路右側にかなり深い霧が立ちこめている。100mほど進んだところに、迷惑にならないところがあったので、自分もそこにバイクを停めて、引き返して写真撮影。

1553

日当たりが良いところで、雪の表面が解け、どんどん蒸発しているものと思われる。上の写真の場所がいちばん霧が濃かったが、府道19号沿いでも、同じような現象がところどころ見られた。

1616

帰りは、園部インターから京都縦貫道を利用。暗くなりかけた17時30分頃帰宅。

走行距離は約150kmと短め。距離は短めだったが、雪景色の中の充実のツーリングとなった。バイクは雪融け水をはねて、汚れてしまったので、帰ってすぐ布で汚れを拭き取る。次に乗る前にはチェーン洗浄&給油を忘れないようにしよう。

年末に体調を崩し、年末年始に走れず、7万キロ手前でちょっと足踏みで、次回に持ち越し。

« 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(前編) | トップページ | 東寺五重塔と夕焼け »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ツーは雪の日吉山の家~美山かやぶきの里(前編) | トップページ | 東寺五重塔と夕焼け »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □