フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 京都大原野の朝日と光明寺の紅葉 | トップページ | 保津峡~平の沢池プチツー »

2010年12月14日 (火)

志摩半島R260ツーリング

12月12日(日)朝9時出発。

今回は寄り道せず、パールロードを走ってから、という気持ちを押し込めて、最初の目的地、英虞湾を見下ろす横山展望台(→Yahoo地図)へ1直線。。。のつもりが、行きすぎて、賢島へ行き着いてしまった。。。経路は、名神~新名神~伊勢自動車道~県道32号線~R167。「横山展望台」という案内板が出てるはずだったのだが、見落としてしまったよう。

▼賢島クルーズ船乗り場近くにて(11:45ごろ)

1146_2

県道17号線を通って、R167にもどり、今度は案内を見落とさず、近鉄の志摩横山駅近くの交差点で左折して、横山展望台へ。駐車場から少し歩くが、車いす用に整備された遊歩道があり、景色を眺めながら、歩いて行けるので退屈しない。

▼横山展望台からの絶景(12:15ごろ)

1215

舞鶴五老岳公園からの舞鶴湾の眺めも良かったが(→ツーレポはこちら)、それを上回る絶景。ずっと奥行きがあり壮大。ただ昼間は逆光になってしまい写真映りがイマイチになってしまうのだけが難点。10時より前か、15時以降の時間帯がよさそう。

横山展望台からもう少し歩いたところに、パノラマ展望台、見晴展望台、あご湾展望台と設けられており、こちらもおすすめ。とくに見晴展望台では、北側にも展望が開け、志摩半島を360度ぐるっと見渡すことができる。また付近では、紅葉も見られた。

▼パノラマ展望台にて(12:20ごろ)

1223

▼見晴展望台下にて(12:25ごろ)

1225

▼横山展望台駐車場にて(12:45ごろ)

1244_2

このあと、南へ降りて、県道17号線に出て、西進し、浜島漁港へたどり着く(13:30)。突き当たったところ(→Yahoo地図)で下の写真のような光景が。。。 島へ歩いて行けそうということで、バイクをおいて、歩を進める。

1330

島の名は、矢取島というらしい。突堤を歩いて上陸。

尖って突き出た岩が気になるが、残念ながらここから先へは進めなかった。奥に見えているのは先志摩半島。

1324

下の写真の奥に見えるのは、先志摩半島の先端の御座岬(先志摩半島のツーレポはこちら)。

1326

島には灯台があるのだが、上がる道筋がわからなかった。大潮の頃(満月、新月の頃)の干潮時には、もしかしたら、海沿いに島の裏側まで行けるかも。。。

このあと、R260で海岸線を走る。狭い道もあるが、整備中で2車線化を進めているもよう。パールロードほど走りやすい道ではないが、変化があり、眺めもよいので、自分的にはけっこう好きな道。

▼R260沿いにて

1403

紀勢自動車道に入るには、県道68号を通るのが近道で、多くの車がこちらに進んだ分、ここから先のR260は交通量がかなり少なくなった。R42に出たところのコンビニで遅めの昼食(15時ごろ)。ここからR42を北へ進んで、紀勢自動車道に入り、新名神~名神を経て帰宅。途中、伊勢関インター付近で事故渋滞があった。新名神に入り、山間部となり日が落ちると、かなり体が冷えてきて、土山SAで小休憩(16:40~50ごろ)。そこから先は寒さで震えることもなく、無事帰宅。

帰宅時間はちょうど18時。走行距離は約480km。燃費は20.2kmと、快走区間が多かったためか最近ではまずまず。

« 京都大原野の朝日と光明寺の紅葉 | トップページ | 保津峡~平の沢池プチツー »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)おっおっおっ良いですね~あっしも時間ができたら是非伊勢路を走ってみたいと思ってるんですが今回のツーレポも大変参考になりました

次は、暖くなったら、英虞湾に沈む夕日を見に、ともやま展望台を訪れたいと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都大原野の朝日と光明寺の紅葉 | トップページ | 保津峡~平の沢池プチツー »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □