フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 竹田城跡~黒川渓谷ドライブ | トップページ | 紅葉前の大門寺(大阪/茨木市) »

2010年12月27日 (月)

滋賀アセボ峠~三筋の滝ツーリング

本日12月27日(月)、仕事休みのため、滋賀県のアセボ峠(県道53号)へ。今回はツーリングというよりも、バイクの走り具合を確かめるのがメイン。

というのも、週末にフロントフォークのオーバーホール&WMのWXフロントフォークスプリングに交換、ステムベアリングの交換と、総額約5万円の費用をかけてカスタム&メンテナンスをした成果を確かめたかったという事情。

ハンドルの動きが軽く、非常になめらか。とくに左、右とコーナーが連続するようなところで、前輪の動きがひらりひらりと軽快。加えて、コーナーで旋回中の安心感、安定感も増したよう。。。に思う。ザンネンながら、そもそも自分の技術が未熟ゆえ、マシンの能力が十分把握できていないため、この点は、自信を持って断言できない。。。(^^;)

アセボ峠を1.5往復したあと、三筋の滝へ向かう。途中、大戸川沿いの県道16号線を走っていると、大きな岩の間を川の水が流れているのが目に入る。バイクを止めて、下へ降りて近くで見られないかと探索してみるが、難しそう。ロープがガードレールから下にたらされていたが、古く色褪せていて強度に不安があったので、トライせず。やむなくちょっと離れて、見通しのよい位置からの写真のみ(↓)。

▼大戸川にて(→たぶんこの辺り

1408

その後、県道12号線に入って、三筋の滝へ。

▼三筋の滝(→Yahoo地図

14342 14341

その名のとおり、三本の筋となって、滝が流れ落ちている。

14321_2 14322

滝の下流の崖を見上げると、なんと、つららが。土曜日の兵庫県ドライブに続いて、思わぬところでつらら発見。

なお、滝壺まで降りるには、下の写真のような、未整備のところを、木の幹や根などをつかみながら進んで行かなければならないので、要注意。

1447_2

続いて滝の上流側に回ってみる。

14531 14532

よく見ると、三つの筋となった滝の流れの間に草が生えていて、その草についた水しぶきが凍りついている。

14533

17時前に帰宅。ちょうど西山に日が沈み、夕焼けきれいだった。

1651

走行距離約185km。燃費19km/l。

今回は、ネックウォーマーを首につけていたので、首筋は寒くなかった。が、足先と指先には厳しい寒さ。特に指は感覚がなくなってくるので、指の暖をとるための休憩が必要となった。次は、靴下2枚、手にはインナーグローブを装着することにしよう。それと革パンツの下にタイツをはいたのだが、徐々にタイツが上へずれて、靴下との隙間ができて、そこから冷気が入ってきた。この点は、タイツよりもレッグウォーマー(インナータイプ)の方が、ずれにくくてよかった。

積算走行距離が約69700km。年内に7万km到達するか。。。 29~30日に京都南部以南で雨・雪が降らなければ、到達する見込み。

« 竹田城跡~黒川渓谷ドライブ | トップページ | 紅葉前の大門寺(大阪/茨木市) »

バイクメンテナンス記録」カテゴリの記事

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ツーリングですか、いいですね~
私は2輪の免許がないのでツーリングにはものすごくあこがれがあります。
それにしても、ここ最近の厳しい冷え込みでちょっと大変そうですね
年末にかけてまた冷え込むらしいですから気をつけられてくださいね。

今日は天気が良いので走りに行こうと思っていたのですが、めずらしく熱を出してしまい、家でおとなしくしております。ツーリングにあこがれがあるようでしたら、ぜひ小型2輪からでも始められたらと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹田城跡~黒川渓谷ドライブ | トップページ | 紅葉前の大門寺(大阪/茨木市) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □