フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 亀岡の雲海 | トップページ | 北近畿ツーリングその2(日本海岸編) »

2010年11月 8日 (月)

北近畿ツーリングその1(亀岡の雲海編)

11月5日(土)、朝7時30分出発。天候晴。目的地は、兵庫県新温泉町のシワガラの滝&上山高原。ルートははっきり決めないまま、とりあえず京都縦貫道へ。

京都縦貫道へ入るとすぐに、向かう方向に、低い雲の固まりが出現。新老ノ坂トンネルを抜けると深い霧(=丹波霧)。視界不良好。これは雲海が期待できるなと、篠インターで降りて(ホントは亀岡インターで降りた方がよい)、亀岡の雲海スポットに寄り道することに。ヘルメットのシールドには曇り止めを行っていないので、外側には水滴がつき、内側は息でくもり、非常に見づらい。

R423から京都縦貫道京都方面沿いの側道に入り、1車線強のくねくね道を上がって竜ケ尾山(たつがおやま)山頂にある亀岡カントリークラブ横のパラグライダーのスタート台へ向かう。次第に霧がうすくなり、太陽の光も差し込んでくるようになる。

0829 0901

道沿いではところどころ綺麗な紅葉も見られる。

0900

8時30分すぎに、亀岡CC横に到着。幻想的な雲海の世界が広がる。先客は1名。三脚&一眼レフの本格派。こちらは、コンパクトデジカメを取り出して、隣で撮影開始。

0840 08411 08412

しばらくすると先客さんが帰られたので、バイクを移動して記念撮影。

0847

パラグライダーのスタート台を含めて撮るとこんな感じ(↓)

0844

ちなみにうっすらもやがかかった程度の時(10/23 7:35撮影)の景色は(↓)

10230735

けっこう長くいたよう気もしたが、15分程度の滞在で、山を下りる。

▼途中にある休憩地は、深い霧の中。

0907

このあと、亀岡インターで、京都縦貫道に入り直し、丹波インターへと進む。

以下、続く。。。

※上山高原は、かなり紅葉が進んでいて、ススキ野原も広がっている。にもかかわらず、京阪神からは交通の便があまりよくないためか、訪れる人も車もバイクも少ない。混雑が好きでないが季節の風景を楽しみたいライダーには、この時期、おすすめのツーリングスポット。

« 亀岡の雲海 | トップページ | 北近畿ツーリングその2(日本海岸編) »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀岡の雲海 | トップページ | 北近畿ツーリングその2(日本海岸編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □