フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 宇治の夕景 | トップページ | 亀岡の雲海 »

2010年10月31日 (日)

京都 高雄山 神護寺プチツー

10月29日(金)晴。午前中半休のため、紅葉情報で「色づき始め」となっていた高雄山 神護寺へ。

朝8時40分ごろ出発。亀岡~R477~府道50号~保津峡とぐるっとまわってR162へ。ほんとは、平日なので、土日は二輪は走れない嵐山・高雄パークウエイ経由で、と考えていたのだが、前日パークウエイのHPをチェックしていると、なんと「10月21日~11月30日は、二輪車の通行ができません」とのこと。

▼秋の空(9:25ごろ.府道50号越畑付近にて)

0925

R162から槙ノ尾バス停のところで左折して、西明寺・神護寺方面への道に入り、10時10分頃、神護寺参道に到着。手前の駐車場にバイクを停める(バイクは200円)。駐車場の料金徴収のお兄さんが、簡単に神護寺観光のポイントを解説してくれ、しばし耳を傾ける。かわらけ投げは、厄除けなので、投げるときには願いごとをするのではなく、何も考えないのがよい、とのこと。

▼神護寺参道にて

1014

▼400段ほどの石段の途中にて

1019 1103

自分の足だと(けっこう早足な方)、何枚か写真をとりながらでも、6分ほどで石段を上がりきる。

▼神護寺山門

1021

▼神護寺山門の増長天像(左下)と持国天像(右下)

10221_2 10222

山門といえば仁王さんの場合が多いが、ここ神護寺は、増長天と持国天。

▼本堂へ上がる石段

1027

▼かわらけ投げ手前にて

1029

▼本堂から見下ろす

1038

紅葉はまだ1~2割程度といった感じだが、美しい緑の中でところどころ紅葉しているというのも、これはこれでよい。11時15分に神護寺を離れ、12時前に帰宅。

走行距離約90km。

家から直行すれば40分ほどなので、紅葉見頃となったとき、出勤前の早朝にでもまた訪れようと思う。早朝だと境内には入れないが、参道だけでも十分紅葉を楽しむことができるし、拝観時間前であれば、紅葉シーズンでも、落ち着いて味わうことができるだろう。

 

« 宇治の夕景 | トップページ | 亀岡の雲海 »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇治の夕景 | トップページ | 亀岡の雲海 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □