フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 2度目の東尋坊ドライブ | トップページ | 舞鶴~奥舞鶴(大浦半島)ツーリング(後編) »

2010年10月 7日 (木)

舞鶴~奥舞鶴(大浦半島)ツーリング(前編)

10月2日(土)、午前中の用事を終えて、11時頃出発。遅い出発なので比較的近場ということで、舞鶴五老岳公園・五老スカイタワー~大浦半島(奥舞鶴 ※ )へ。天候晴。

※「奥舞鶴」という言い方は一般的ではないようですが、大浦半島といってもピンと来ないかも。。。 舞鶴の奥の方(日本海側)ということでイメージしやすいのでは、ということで、そう呼んでみました。。。

沓掛~園部までは京都縦貫道を利用。園部インターからは府道19号線で美山町へ。この19号線がなかなかの快走路。おおむね追い越し可で、適度に直線もあり、遅い車も容易にパスしていける。ワィンディング度合いでは、周山街道ほどではないが、交通量少なめで、日本海側に出る選択肢として有望路線。

美山町でR162にはいるとすぐに、ヘアピンが連続する、九鬼ヶ坂(くきがさか)峠。手前の交差点で、先を行く車と十分距離を空けて、マイペースで走り抜ける。周山街道の中でもここがワィンディング度合い最高の楽しい峠。

峠を越えて、府道12号に入り、由良川沿いを走り、京丹波町・R27へ出る。ここも交通量少なく、川沿いの快走路。

R27に入ると、交通量が多くなり、おおむね追い越し禁止区域となる。和知トンネルを越えたあたりから素敵な風景が広がるので、その中をのんびり走るのもよいが、和知トンネル手前か、トンネル抜けたところから、府道59号線利用もおすすめ。こちらも由良川沿いで景色がよい上に、交通量激少。なおかつ追い越し可路線なのでハイペース快走できる。

しばらく走った後、R27へ合流。やはり車でつかえるので、府道1号線に入り、さらに481号~74号~27号~51号と府道を走り継いで、東舞鶴へと出る。府道74号~27号は峡路&路面のあまり良くない区間がある。府道51号に出ると、2車線ワィンディング区間となるので、こちらはおすすめ。次の機会には、府道1号線をしばらく走ってから府道51号に入るルートを試してみようと思う(府道51号は立派なトンネルも開通して、整備が進んでいるもよう)。

東舞鶴に出てからはR27を西進して、本日の目的地、五老岳公園へ。R27から五老岳公園へ上がっていく道も、ワィンディングだが、有名な観光スポットなので交通量は多めで、その割に路面状態はあまりよくない。

13時40分ごろ、五老岳公園へ到着。近畿百景第1位に選ばれただけのことはある展望。

▼五老岳公園/五老スカイタワーにて(13:40~14:10)

13422 13421

13411>13412

この後、府道565号で、舞鶴湾岸を走った後、府道21号を北上して、大浦半島へ。引揚記念公園手前で舞鶴クレインブリッジへ。

▼舞鶴クレインブリッジにて(15:10ごろ)

1511 1512

橋を渡った後、湾岸沿いを入る。海面に近い快走路だが、釣り人が多いので要注意。

以下、続く。。。

« 2度目の東尋坊ドライブ | トップページ | 舞鶴~奥舞鶴(大浦半島)ツーリング(後編) »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2度目の東尋坊ドライブ | トップページ | 舞鶴~奥舞鶴(大浦半島)ツーリング(後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □