フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目雲仙編) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(3日目霧島~桜島編) »

2010年9月24日 (金)

雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目天草編)

11時発の島鉄フェリーに乗り、30分で天草へ到着。R324を反時計回りに走る。

▼島鉄フェリー乗り場(島原・口之津)

1055

▼遠ざかる島原半島(11:15)

1115

四季咲岬に寄った後、R389で海岸線を南下。サンセットラインを走り、 妙見浦(みょうけんうら)、十三仏公園( じゅうさんぶつこうえん)、白鶴浜(しらつるはま)に立ち寄る。

▼妙見浦にて(12:45ごろ)

1244

妙見浦には、ダイバーがたくさんいて、講習会のようなものが開かれていた。

▼十三仏公園展望所にて(13時前)

12571 12572 

▼白鶴浜にて(13時すぎ)

1305 1304

この後、二つのカトリック教会を訪ねる。

▼大江天主堂(14時前)

1354 1357

大江天主堂(1933年建造)は農村の高台にあり、周囲がきれいに整備されている。

▼崎津天主堂(14:10ごろ)

1411 1414

崎津天主堂(1934年建造)は海の近く、漁村の中にポツッとある。中にも入らせていただいた。

その後、R266を北上、R324で島原湾岸を走り、道の駅「有明」で遅めの昼食。たこピラフを美味しくいただいた。

ここから、松島有料道路を経て、天草パールラインへ。天草五橋を渡って天草の島々を走り抜ける。

▼天草五橋にて(16:20ごろ)

1623

その後も、R57で島原湾岸を走った後、この日の宿泊地、京町温泉へ向かう。時短のため、松橋インターから八代インターまで九州自動車道を利用。

ここでバイクに異変が。。。 サイドミラーの上下左右に回転する部分がゆるくなって、高速走行の風圧で、傾いてしまう。この日の朝の立ちゴケの影響と思われる。途中の宮原SAに入るが、ねじを締めるような構造のところではなく、いかんともしがたい。やむなくそのまま移動。どうやら時速100kmまでであれば、風圧に耐えられるようなので、走行車線の流れで走れば問題なし。

八代インターで下りて、球磨川沿いのR219を走る。交通量少ない2車線道で景色も良く快走。時間があれば、途中にある球泉洞(きゅうせんどう)にも寄ってみたいのだが、今回はそのまま走り抜ける。

人吉市(映画「蒲田行進曲」で馴染みの地名で、初めてだが懐かしい感じ)からえびの市(宮崎県)までは、R211。こちらもワィンディングありのよさそうな道なのだが、暗くなってきたので、ペースのよい車の後について、安全走行。

R268で京町温泉へ。宿泊場所(宿泊もできる温泉銭湯といった感じのところ。宿泊者はたぶん自分だけのもよう。。。)は国道沿いにあり、19時40分ごろ迷わず到着。

次の日の早朝霧島行きに備えて、風呂に入って、ビールを飲んで、早めの就寝。

2日目、走行距離約480km。

 

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目雲仙編) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(3日目霧島~桜島編) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目雲仙編) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(3日目霧島~桜島編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □