フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(初日) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目天草編) »

2010年9月23日 (木)

雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目雲仙編)

2日目18日(土)4時40分起床、夜明け前の5時過ぎ出発。

島原半島を海岸沿いに反時計回りに廻って、朝日の見える有明海側に向かう。

▼有明海の朝日・・・R251「がまだすロード」にて(6:15ごろ)

0613 0614

▼反対側には普賢岳

0615

この後、トイレを探しながら、島原城へ向かう。途中、狭い道に入り込んで、Uターン時に初めての立ちゴケ。ちょっとトイレを急いでいたもので。。。(^^;)

気を落ち着かせて、車体を起こし、エンジンをかけ軽く空ぶかし(まだ早朝なので近所迷惑にならないように)。 近くのコンビニでトイレをすませ、島原城へ。ちょうどラジオ体操の時間で、地元の方が集まっていた。

▼島原城(6:45ごろ)

0644 0646_2

右の写真の奥に見えるのは、おそらく平成新山。

このあと、県道207号(まゆやまロード)を通って、平成新山に接近。まゆやまロードは雄大な自然の中を走るワィンディングロード。路面も良くおすすめ。朝が早いので独り占め状態で快走。

平成新山ネイチャーセンターへの道からの平成新山の眺めは絶景。

0703 0717

その後、一旦R57に出た後、新しく整備された2車線道に入って行くと、旧大野木場小学校に行き着く。この小学校は火砕流の被害を受けた状態で保存されている。

0727

R57にもどり、雲仙温泉へと向かい、ぐんぐん高度を上げていく。コーナーが連続する素敵なワィンディングロードなのだが、ぼちぼち車も増えてきて、マイペースで走れない。途中一旦スローダウンして、間を空けて、コーナリングを楽しむ。

仁田峠循環自動車道路の時間は9時と思い込んでいて、まだ早いということで(実際の通行時間は8時~18時[冬期は17時]の模様)、雲仙地獄に立ち寄る。

▼雲仙地獄(7:50~8:20ごろ)

0752 0754

0757 0807

0811 0816   

初めて見る「地獄」は強烈なインパクト。蒸気があちこちで吹き出し、温泉がグツグツと煮えたぎっている。こういうところで入る温泉は格別だろうなと思いながら、30分ほど歩いて見て回る。

この後、R57を先へ進み、宿泊した小浜温泉までの下りのワィンディングを楽しむ。海へ出たところで折り返し、次は登りを楽しみ、仁田峠循環道へ到着。少し前に無料開放されたようだが、入り口で協力金(任意だが目安として100円)を支払う。しばらくは眺めも路面もあまりよくないが、しだいに景色がよくなり、道路も1.5車線くらいに広がり走りやすくなる。

▼第二展望所にて(9:10~9:20ごろ)

0912 0913

▼第二展望所から少し進んだ路上にて(9:25ごろ)

0924 09242

この後、ロープウェイ乗り口横を通り、R389に出て、また雲仙地獄を通り抜けて、R389~県道47号を経て、島原・天草の乱で籠城戦が戦われた、原城跡へと向かう。

▼県道47号にて(9:50ごろ)

0951

交通量少なく、周辺の眺めも良い。

▼原城跡(10:10~10:20ごろ)

1008 1013

1017 1021

ここから、島原湾岸を走るR251を南西方向へと進み、天草へ渡るフェリー乗り場へと向かう。

以下、続く。。。

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(初日) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目天草編) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲仙~天草~桜島ツーリング(初日) | トップページ | 雲仙~天草~桜島ツーリング(2日目天草編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □