フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 四国山岳高原ツーリング初日その2(奥祖谷編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その1(東温市の棚田~面河渓編) »

2010年8月18日 (水)

四国山岳高原ツーリング初日その3(瓶ヶ森林道編)

奥祖谷からは、R439を西へ。

一車線の林道が続き、ときおり展望が開ける。

▼R439にて

1432 1408

途中、道の駅「土佐さめうら」で小休憩(16時頃)。

この道の駅の中に、存在感のある木が。「一位の木」というらしい。木の下に「生きて千年。枯れて千年」という紹介文が。樹齢は推定千五百年とのこと。

1606

その後も引き続きR439を西進した後、R194を北上。寒風山トンネルの手前から瓶が森林道(かめがもりりんどう・・・別名UFOライン)へと進む。

▼眺望良し

1710

▼岩をくりぬいたトンネル

1720

しばらく走ると、ネットで見かけて、今回の一番のお目当てであった絶景道が現れる。

1730 1732

このような道が延々と続くのかと思っていたが、距離としてはそんなに長くはなかった(素敵な道なので実際よりも短く感じたかもしれません)。17時半と時間が遅めだったためか、交通量は少なく、ゆっくりと絶景を味わうことができた。

だんだん霧が濃くなるというか、雲の中を走る感じに。。。

1745 1758

しだいに霧が晴れ、また素敵な風景が広がる。

18171 18172

▼石鎚スカイライン入り口付近にて(18:20ごろ)

1820 1827

石鎚スカイラインは、展望が開けるところは多くないが、ワインディングを楽しむことができる。こちらもこの時間(18:30ごろ)、交通量激少で、2車線道を独り占め状態。

19時前に面河渓に到着。いったん宿に入って荷物を置いた後、日が暮れるまでしばし散策。

1852 19131

19132 1918 

ちなみにこの日の夕ご飯はカロリーメイト(フルーツ味)のみ。。。宿に入るのが遅くなる可能性もあったので、途中で夕食を済ませる予定だったが、辺りに、そのような場所は皆無。もちろんコンビニなどない。ということで、ツーリングバックにたまたま入っていたカロリーメイトが夕食となった。お風呂のあと、ビールを飲もうと思っていたが、宿のフロントに人の気配がないため、それもあきらめ、早めに就寝。

ちなみに宿はソフトバンクの携帯は圏外。というかR438に入って以降は剣山頂含めほとんど圏外。。。(やはり山岳・高原ツーリングに不向きなのを痛感)

以下、2日目に続く。。。

« 四国山岳高原ツーリング初日その2(奥祖谷編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その1(東温市の棚田~面河渓編) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国山岳高原ツーリング初日その2(奥祖谷編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その1(東温市の棚田~面河渓編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □