フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 四国山岳高原ツーリング2日目その2(大川嶺~笠取山方面編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その4(帰路&まとめ編) »

2010年8月28日 (土)

四国山岳高原ツーリング2日目その3(東津野城川林道西線編)

予定では、R440~四国カルストを通り、東津野城川(ひがしつのしろかわ)林道東線~R197~東津野城川林道西線を経て帰路へ就く、というプランだった。R440で高度を上げて行くにつれ、霧が深くなり、しだいに霧雨となり、県道383号に入ると、カッパが必要なくらい降ってきた。

四国カルスト・鶴姫平目前で、停車して、迷いながらも万一のために用意したカッパを身につけながら、これではこのまま直進しても、視界が悪く、四国カルストの景観を楽しむことはできないと判断し、ルート変更することに決めた。

雨を避けるため、引き返し、R440を南下。下調べ通り、R440はあまり楽しい道ではなかった。高度を下げるに連れ、雨足は弱まり、R197に出る頃には、晴れ間も見えてくるようになった。濡れたカッパを乾かすために、しばらくは、カッパを着たまま、R197を快走。

高研山トンネルを通過し、R197から東津野城川林道西線方面 ( 正確には、しばらくは「緑資源幹線林道 日吉・松野線」 ) へ入るところで、停車して、カッパを脱ぐ。このあたりは、すっかり晴れ。時間は12時半ごろ。

1225

ここから交通量極小&2車線&路面良好のワィンディングロードを楽しむ。気分良く道なりに走り、ときおりバイクを停め、景観を楽しむ。

1232 1233

ところが少し行くと、そこから先は延伸工事中、通行止め(この地点→mapion地図)。そりゃ、交通量極小のはず(^^;)。 しかしほんの2km程度で、通行止めと知っていても寄り道して損はない道。とりあえず引き返し、道を間違えた三叉路(→mapion地図)までもどり、本来の東津野城川林道西線 ( 正確にはここから1kmほどは「日向谷林道」 ) へ。

この先、通行止めではないが、やはり交通量極小の快走路。

12511 12512

ただ、少しずつ高度を上げ、北へもどる方向のため、しだいに晴れ間が少なくなり、また雲行きがあやしくなっていく。

1302 1308

しばらく行くと、「坂本龍馬脱藩の道 韮が峠(にらがとうげ)」という大きな看板が見えてくる(mapion地図 13:15ごろ)。

1314

この後、県道36号線を西進し、帰路へ就く。

以下、続く。。。

« 四国山岳高原ツーリング2日目その2(大川嶺~笠取山方面編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その4(帰路&まとめ編) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国山岳高原ツーリング2日目その2(大川嶺~笠取山方面編) | トップページ | 四国山岳高原ツーリング2日目その4(帰路&まとめ編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □