フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 三方五湖ツーリング | トップページ | 奈良ツーリング後編(川迫川渓谷~みたらい渓谷) »

2010年7月13日 (火)

奈良ツーリング前編(吉野~不動窟鍾乳洞)

7月8日(木)仕事お休みで、奈良南部方面へ。天候晴れ一時雨。

9時半出発。R24~R169を南下して、まずは吉野へ。距離は長くないが、交通量極少の県道37号線のワインディングを楽しみながら、如意輪寺(にょいりんじ)に立ち寄る(12時ごろ)。

本堂に到着すると、ネコが出迎えてくれた。

1211 1212

最初距離を置いていたが、人なつっこく、しばらくしてスキンシップ。

▼多宝塔

1221

その後、県道15号線を通り、吉野ぐるっと回ったのち、吉野川南岸(県道39号)を走る。

▼小さな展望所から吉野川を見下ろす(13時ごろ)

1302

ここからR169を南下。京都から奈良盆地を抜けるまでが退屈だが、ここまで来ると交通量も少なくなり、風景もよく、しばらく気分良く快走し、13時30分ごろ、道の駅「杉の湯川上」で昼食。

▼杉の湯川上にて

1336

またR169を南下して、ツーリングマップルで「このあたりすごい滝の連続」と紹介されているところを目指す。 上多古(こうたこ)川~上谷(こうたに)川の上流へ。しばらく行くと、木々の間に、滑り落ちるような滝が垣間見えてくる。「七尋の滝」と思われる(だいたいこのあたり→Yahoo地図)。

14052 14053

1405 1406

道路からはちょっと距離があり、写真写りはよくないが、生で見るとかなりの存在感。ここからもう少し先まで進んだが、そこから先へ進むのは不安になりUターン(14時)。

▼Uターン場所(Yahoo地図

1400

このブログを書きながら調べていると、ここから沢に下りて、沢登りを楽しむスポットとして、わりと知られているところのようで、大小の滝が連続し、それを遡上して楽しむらしい。

とりあえず自分は、ここで引き返し、R169にもどって、次の目的地、不動窟鍾乳洞へ向かう。不動窟鍾乳洞は、洞窟の中に滝があるということで、そのうち行こうと思っていたところ。14時20分に、洞窟入り口の喫茶店へ到着。入場料を払い、鍾乳洞へと階段を下りていく。

▼不動窟鍾乳洞入り口

1440_2 

▼鍾乳洞の中の滝

1434

▼鍾乳洞の中の不動尊など

1425 1435

1429 1431

平日なので、一人だけかな、と思っていたら、自分がいた間だけでも4組ほどの訪問客(カップル)とすれ違った。鍾乳洞だけでなく滝が見られるというのが、ロマンティックで、デートスポットとなっているのかも。。。

▼鍾乳洞入口(=出口)から外の風景

14401

写真には写ってないが、この下は川が流れており、川の水位よりも低いところに鍾乳洞はあるとのこと。川が増水しているころには、 鍾乳洞内も水浸し状態で、長靴が必要になるらしい(貸し出し用に用意されている)。帰りに滝の水を一杯飲ませてくれて、そのとき、店の方がお話ししてくれた。

▼不動窟鍾乳洞付近の風景

1445 1447

この後、R309を通って、みたらい渓谷へと向かう。

.。。。以下、続く。

« 三方五湖ツーリング | トップページ | 奈良ツーリング後編(川迫川渓谷~みたらい渓谷) »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三方五湖ツーリング | トップページ | 奈良ツーリング後編(川迫川渓谷~みたらい渓谷) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □