フォト

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 御嶽崩れ | トップページ | 京都府道45号線沿い(宮津市)の棚田 »

2010年6月10日 (木)

木曽御嶽山ツーリング

6月6日(日)朝4時半起床、5時すぎ出発。御嶽山に行こうと決めたのは前日の夜。朝早いので下調べも軽くしただけ。ツーリングは、地図を眺めながら、立ち寄り先を考えルートを決める過程も楽しみの一部なのだが、最近ちょっとツーリング慣れしてきて手抜き気味。。。

ともかく早起きだけはしっかりして、まずは近くのGSで給油と空気圧チェック。

その後、京都南で名神に入って、中央道の中津川インターで下りる。その後、R19~旧中山道(県道7号線)へ。馬籠宿(まごめじゅく・・・中山道43番目の宿場)でトイレ休憩。

▼馬籠宿付近にて(8:30ごろ)

0828

妻籠宿(つまごじゅく・・・中山道42番目の宿場)を通り抜け、再びR19へ入り、以前にドライブガイドでの紹介写真を見て、そのうち行こうと考えていた寝覚の床(ねざめのとこ)へ立ち寄る。

▼寝覚の床(9:30~10:10)

0937 0938

0948 0954

岩の上を歩いて、水面近くのところまで下りて行ったり、奥の方へ行けるところまでいったり、けっこう長く滞在。 だんだん気温が上がってきたのと、歩いて体温が上がったのとで汗だくに。

↓ 人と比べると、規模の大きさがわかってもらえるかと。

1007

長袖のシャツはツーリングバックにしまって、Tシャツとメッシュジャケットという夏仕様で、御嶽山へ向かう。6kmほど先の交差点を左折し、王滝川沿いの県道20号へ。御岳ロープウェイ方面との分岐を左へ入り、県道256号を進む。引き続き王滝川沿いの快走路。その後、県道486号との分岐を右折して、王滝川から離れ、山岳道(御岳スカイライン)に入り、どんどん高度を上げていく。

道路は曲がりくねっており、本来、進行とは反対方向にある中央アルプスもときおり視界に入る。

1104

11時過ぎに御岳2240スキー場へ到着。御嶽山頂がかなり近づいてきた。

1107

さらに高度を上げ、11時20分、田の原駐車場(県立自然公園)に到着。駐車場には、バイクも十数台。

1120

御嶽山の裾の先に乗鞍岳方面も顔をのぞかせる。

1127

周辺を眺め歩いていると、ゴゴゴーザザザーという音が聞こえ目を向けると、6月7日に掲載したように、岩が転がり、土煙が上がる。

1128

駐車場の食堂で、御嶽山を眺めながら昼食をいただいたあと、11時40分ごろ来た道を引き返し、御岳スカイラインを下っていく。

1138 1139

ほぼ目線と同じ高さに雲が浮かぶ。

1208

途中、清滝へ立ち寄る。ここは水行場の場所となっている。

1231_2 1233_4

1237

一旦、王滝川まで下りて、県道20号との交差点を左折し、県道20号を御岳ロープウェイ方面へと向かい、その後、御岳ブルーラインへと入る。離れていた御嶽山がまた近づいてくる。

1319

ロープウェイ乗り場を通り過ぎ、霊峰ラインへ。さらに倉越(くらごえ)パノラマラインへ入ろうとするところで、通行規制の掲示。ちょうど規制のかかる時間帯。やむなく、霊峰ライン~ブルーラインを引き返す。

ここでアクシデント。下りを長く走ったためか、後輪のブレーキが効かなくなる。ペダルを踏んでもスコスコして抵抗がない。教習所で習って知識だけはあるベーパーロック現象が発生したと思われる。しばらくはエンジンブレーキをいつも以上に強めにきかせ、必要な減速は前輪ブレーキオンリー。10分ほどで、後輪ブレーキが回復し一安心。。。(今冷静に振り返ると、時間的に急いでいるわけでもなかったので、後輪が効かなくなった時点で、一旦バイクを停め、様子を見て、回復を待って再出発するべきだった。)

ちなみに自分では、下りの道で、それほど後輪ブレーキに頼っている意識はなかった。下りのコーナーは苦手なので、どちらかというと、エンジンブレーキをきかせてあまりスピードに乗らないような走り方をする方。かなりブレーキフルードが劣化しているのではと疑われる。この日のツーリングで、自分が乗り始めただけでも2万km(1年2ヶ月)に達しているが、ブレーキフルードは一度も交換していない。もうすぐエンジンオイルの交換時期なので、あわせて交換することにしよう。

その後、県道20号線を北上、さらにR361を西進し、岐阜県へ入る。県道453号で、R257~R472へ抜け、郡上八幡インターで東海北陸自動車道に入り、19時30分ごろ帰宅。

走行距離は、バイクツーリング過去最長の744km。

燃費は行きの高速18.6km/L。下道19.6km/L。帰りの高速が21.5km/L。全体で19.9km/Lであった。

バイクの走行トータルが6万kmを超えた。次の車検までまだ1年以上あるので、1年点検のつもりでブレーキフルードだけでなく、プラグの交換やキャブレターの調整も考えた方がよいかも。後輪タイヤもそろそろスリップサインが出かかっているので、交換を検討すべき時期となっている。けっこうな出費を覚悟しないといけないかも。。。(^^;)

« 御嶽崩れ | トップページ | 京都府道45号線沿い(宮津市)の棚田 »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御嶽崩れ | トップページ | 京都府道45号線沿い(宮津市)の棚田 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □