フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その3 赤尾・鬼舞展望所~夕日) | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング2日目(その2 国賀海岸遊覧船) »

2010年5月23日 (日)

隠岐・西ノ島ツーリング2日目(その1 早朝の鬼舞~西ノ島巡り)

2日目4時15分ごろ起床、宿には荷物を置いたまま、日が上がる前の4時40分に出発。前日下見しておいた鬼舞展望所へ向かう。

放牧された牛たちももう起きている。一頭驚いたように、道の端から飛び起きて、10mほど前を横断。低速走行だったので、大事には至らなかったが、牛の慌てぶりに、こちらも一瞬慌てる。もう少し飛ばしていたら、接触、転倒の危険も。。。

4時50分、展望所に到着。

▼朝焼けの中の浦郷湾

0456 

写真を撮り始めるとすぐデジカメのバッテリーが切れる。どうやら昨夜の充電に失敗していたよう。コンセントとの相性がよくなかったもよう。仕方がないので、ここからは携帯電話画像に。。。

▼鬼舞展望所の朝日(5時5分)

0505

移動中の十数頭の牛の群れが、早朝の訪問者にとまどい気味に立ち止まっている。知らぬ顔をして、朝日を眺めていると、また歩き始め後ろを通り過ぎていった。

鬼舞展望所からさらに先へ進んでみる。

0525 0553

しばらくはなだらかな平地だったが、しだいに、茂みの中や、左下のような、道のない急坂を下っていく。

0602 0603 

結局、鼻の突端まではたどり着けず、引き返す。

▼あともう少しで知夫里島。。。

0549 

▼振り返って、西側の断崖

0546_2

▼断崖の裂け目

06021

6時半ごろ、鬼舞展望所までもどってくる。

▼展望所に立つ馬

0637

(このころデジカメのバッテリーがちょっとだけ復活)

鬼舞スカイラインをもどり、三度(みたべ)集落への道を進む

▼三度の湾(mapion地図)(7時前)

0654

来た道をまた引き返し、デジカメの充電を行うため、一旦宿に戻ったあと、次に、珍崎方面(mapion地図)へ向かう。終点から海岸沿いにさらに先へ進む(8時ごろ)。

0818

すると一頭の牛が驚いたように飛び出してきた。

0807 

進行方向に牛の群れが。。。 こちらを警戒している。 

0809

下の写真のように、まだ先に進めるのだが、海岸の狭いところなので、集団で凝視されていては、ちょっと進みにくい。あきらめて引き返す。

0813

次に北へ向かう。林の中を抜け出すと湾が目の前に(mapion地図)(8時50分ごろ)。

08511 0851

ここから東へ進み、外浜海水浴場方面(mapion地図)へ。

0904

展望が開け、奇妙な地形が目に飛び込んでくる。

0909

綺麗な浜に到着(9時20分ごろ)。

0920 

この浜に通じる運河(船引運河)があり、その説明書きを見て、ようやく、地図で見ると左右二つの島に分かれているように思えるのに、どうしてまとめて西ノ島というのか、理解する。元は一つにつながった島で、大正時代に船を通すため、運河が作られたとのこと。

この後、遊覧船に乗る予定をしていたので、時間に間に合うよう、宿に引き返す。

以下、2日目その2に続く。。。

« 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その3 赤尾・鬼舞展望所~夕日) | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング2日目(その2 国賀海岸遊覧船) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その3 赤尾・鬼舞展望所~夕日) | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング2日目(その2 国賀海岸遊覧船) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □