フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 兵庫県・白井大町藤公園 | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その2 国賀海岸~摩天崖) »

2010年5月19日 (水)

隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その1 西ノ島到着まで)

5月14日(金)4時30分起床、5時出発。

隠岐の島では昼の暑い時間帯に歩き回るだろうということで、革パンツは却下&なるべく荷物は少なめにということで、上は冬用のジャケット、下はジーパンの上からレインコートを防寒具代わりに、という出で立ち。

近くのスタンドで給油後、大山崎インターより名神高速に入る。その後、中国道へと進んで1時間くらい走ったくらいで、右手の指が冷たくなり、感覚がなくなってきたので、上月(こうづき)PAで小休憩。グラブをはずすと、右手親指が凍傷になってしまったかと思うほど全く感覚がなくなっていた。冬用のグラブだったが、インナーは未装着。。。 暖かい缶コーヒーを買い、暖をとる。感覚がもどってきたかな、というところで再出発。

前日立てた予定では、9時30分七類港出発のフェリーは時間的に厳しいだろうということで、途中で高速を下りて、蒜山から大山を回り、さらに時間があれば、中海~美保関巡りをして、14時25分境港発のフェリーに乗船しようという計画だったが、朝早く出発でき、順調に進んだので、これなら、9時30分発のフェリーに間に合うか(?)&西日本で大山周辺だけが雨模様ということで、予定を変更して、そのまま米子道へ進み、米子インターを目指す。途中、7時50分ごろ、蒜山SAにて給油。大山方面には、雨雲がかかり、米子道でも断続的にぽつりぽつりといった感じで、ところどころ路面も濡れてくる。

蒜山SAでは給油のみで急ぎ再出発し、米子インターからR431~R485を経て、9時すぎに七類港フェリー乗り場に到着。R431はやや渋滞気味だったが、なんとかフェリーに間に合った。運賃は、2等客室(2840円)+自動2輪750cc未満(3780円)。旅客運賃と比べて、2輪や自動車(4~5mで21,830円)の航送運賃が割高なのが痛い。。。(※)

(※島は大きくないのでレンタルサイクルでもよいかと考えたが、バイクを港に一泊させることもできないし、それなら港までは車で行こうか、などなどあれこれ検討。結果的にはバイクとともにフェリーでよかった。島はアップダウンが多いので、自転車だと、移動に思った以上に時間がかかり、体力的にもきつかっただろう。西ノ島にレンタルバイクがあれば、さらに迷ったかも。。。ちなみに隠岐の島町にはレンタルバイク - 原付スクーター - がある。でも隠岐の島町は小豆島よりも大きく、海岸線の周回ルートもあり走りも楽しめそうなので、やはりマイバイクでの上陸がおすすめとなるだろう。。。)

9時10分にフェリー国賀(くにが)に乗船して、2等室に手荷物を置き、すぐに、船上デッキへ。雲に変化があり、空を見てると全く飽きない。

▼出港前(9時15分頃)

0914_2

▼出港後、大山方面(10時前)

0954

▼島根半島方面(10時前)

0956_2

▼近づく隠岐諸島(知夫里島-ちぶりじま)(11時15分頃)

1110 1116

▼隠岐諸島の一つ、中ノ島方面(11時30分)

1130

▼知夫里島の来居(くるい)港にて(11時40分頃)

1139 

▼出港時の旋回の軌跡と西ノ島・中ノ島方面

1146

▼近づく西ノ島(12時前)

1151 1156

▼中ノ島(12時過ぎ)。。。こちらの海岸線も走ると気持ち良さそう

1202

▼西ノ島・別府(べっぷ)港到着(12時15分)

1216

以下、続く。。。

« 兵庫県・白井大町藤公園 | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その2 国賀海岸~摩天崖) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫県・白井大町藤公園 | トップページ | 隠岐・西ノ島ツーリング1日目(その2 国賀海岸~摩天崖) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □