フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 阿蘇ツーリング1日目(その1~四国通過) | トップページ | 阿蘇ツーリング2日目(その1~日の出/南阿蘇/高千穂) »

2010年4月 2日 (金)

阿蘇ツーリング1日目(その2~九州上陸)

予定通りフェリーは13時40分、佐賀関港到着。まずは佐賀関半島巡り。半島の中央を抜けて、海岸線(ほぼ一車線道)を走る。

▼関崎からの風景とビシャゴ姉妹岩(14:10~20頃)

1410 1421

その後、R197へもどって、やまなみハイウェイへ。

▼由布岳(左は雨乞牧場から、右は狭霧台から。15:40頃)

1534 1540

狭霧台から県道216号に入って渋滞にはまる。やまなみをそのまま直進した方が良かったと思われる。なんとか湯布院の渋滞を抜けて、再びやまなみ(県道11号)入り、快走。しばらくすると前方の山々に雪が残っているのが見え、雲行きがあやしくなってくる。

1636

長者原を超えたあたりで雪がちらつきはじめ、峠道になり高度が上がるに連れ、にわか雪の様相。ヘルメットのシールドにみぞれがはりつき、ジャケットの胸の部分に雪が積もって真っ白になってきたので、いったん停車。雪を払い、革パンツの上から、レインパンツをはく。ついてに記念撮影(16:50)。

1652

峠を下りて行くにつれ、雪は雨に変わり、県道40号との三叉路付近で、屋根のあるところを見つけたので、すっとバイクで入っていく。レストランならコーヒーでもと思って「ここは何屋さんですか」とたずねると「お宿です」とのことで、ずうずうしくも「ちょっと雨宿りさせてもらっていいですか」とお願いすると快諾いただいたので、お言葉に甘えて5分ほど雨宿りさせていただく。あとで調べると、「界ASO」というちょっとお高い宿。短い時間とはいえ、似つかわしくない格好で、玄関前に居座って、恐縮でした。

▼雨宿りしながら撮影(17時ごろ)

1703

晴れ間が多くなり、雨もごく弱くなったので、ロビーに一礼して、出発。すぐに瀬ノ本高原に到着。このころにはすっかり雨は上がる。まだガソリンは余裕があるが、翌朝に備えて、この日3回目の給油。

▼瀬ノ本高原にて(17:20ごろ)

1718 1719 1720

このあと、県道45号(ミルクロード)に入る。まさに絶景の道路。このとき、ツーリングバッグにかぶせていたレインカバーが無くなっているのに気づく。風ではがれて、飛んでいった模様。。。まぁいいかとあきらめる。

17431 17432

さらに大観峰へ(17:50ごろ)。

1748

この日の宿(阿蘇ライダーハウス)は、初めての宿泊は日暮れ前までに、という決まりなので、R212を南下して、急ぎ内牧の宿へ向かう。

▼宿への途中、R212の展望所にて(18時頃)

1802

ライダーハウスには、なんとか日暮れ前に到着し、利用の説明を受ける。その後近くの温泉に入り、20時から、宿にてお好み焼き&たこ焼き会。この日は宿泊者のうち京都からの宿泊者が5名も。こういう形で、ライダーと交流するのは初めて。これまでツーリングに出ると、人と会話を交わす機会は少なかったので、よい経験だった。24時就寝。

以下、2日目に続く。。。

« 阿蘇ツーリング1日目(その1~四国通過) | トップページ | 阿蘇ツーリング2日目(その1~日の出/南阿蘇/高千穂) »

宿泊ツーリング(2010年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿蘇ツーリング1日目(その1~四国通過) | トップページ | 阿蘇ツーリング2日目(その1~日の出/南阿蘇/高千穂) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □