フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 徳島ツーリングその1(大歩危小歩危) | トップページ | 京都巡りプチツーその1 »

2010年3月20日 (土)

徳島ツーリングその2(平家屋敷~かずら橋~小便小僧)

3月14日(日)徳島日帰りツーリング続き。

R32から県道45号へ入って2kmほどすすんだところにある平家屋敷民俗資料館に立ち寄る。

▼平家屋敷民俗資料館(料金500円:12時45分~13時15分)

1245 1252 1253

1254 1257 1301

柴犬が飼われており、なでていると、館の女性の方から、「バイクですか」と声をかけられる。昔バイクに乗ってられたとのこと。今はもう乗ってないので、自分の分もバイクを楽しんでくださいと見送られる。

県道45号を東へ進み、さらに県道32号を南下して2kmほどで、かずら橋に到着。

▼かずら橋(料金500円:13時30分頃)

1329 1335 13381

13382 1342

シラクチカズラで作られた橋。大鳴門橋架橋記念館で紹介されていたのを見かけて、行ったみようと思ったのが今回のツーリングの動機。あまりに観光化されていて、やや趣は欠けるがまぁ一度は訪れて損はないかと。写真のように、下が丸見え。ただ、それほど高くはないし、長さも50mほどなので、そう怖くはない。奈良県十津川村の谷瀬の吊り橋(高さ50m以上)の方がはるかに怖かった。

この橋の近くにわりと大きな滝(落差50m)があり、美しい渓谷もあり、しばらく滞在。

▼琵琶の滝と周囲の渓谷

1345_2 1347

1406 1408 1412

滝のすぐ近くの食堂で、祖谷そばをいただき、14時すぎ、県道32号をもどって北へ進み、谷深い祖谷渓へ。

▼祖谷渓の小便小僧(15時頃)

1457 1459

さらに県道32号を進んでR32へ出て、その後、吉野川の南岸、橋を渡って、さらに北岸(県道12号)をしばらく走り続けた後、阿波の土柱へ立ち寄る。

▼阿波の土柱(16時45分頃)

1643 1644

この後、徳島自動車沿いの阿讃山麓広域農道(2車線道)を快走したあと、R318で北へ進み、瀬戸内海沿岸を走るR11へと出て、バックミラー越しに夕日をちら見しながら海岸線を快走。ガソリンスタンドを見つけて本日2回目の給油。

坂出北インター下りてすぐの給油以降、距離は232kmでガソリン10.52L。燃費は22.1km/lとまずまず。

▼鳴門スカイライン入り口と展望所にて(18時頃)

1804 1810 1811

鳴門スカイライン~淡路鳴門自動車道を経て帰路へ。夜の淡路SAあたりは、観覧車と明石海峡大橋のライトアップ、さらに神戸~明石方面の夜景が重なり、非常に美しい。走りながらなので写真で紹介できないのが残念。

帰宅前の本日3回目の給油は、距離184kmでガソリン8.66L。燃費は21.2km/l。夜で渋滞気味であまり飛ばさなかったので、高速走行としては良い方。

21時ごろ帰宅。全走行距離は678kmでバイクでの移動距離としては過去最長。行きの高速の悪燃費が響いて、平均燃費は19.4km/lとやや低め。

帰りの中国道以外は渋滞もなく、天候にも恵まれ、充実の一日であった。

もう少し暖かくなったころに、剣山~奥祖谷というルートで出かけようと思う。

« 徳島ツーリングその1(大歩危小歩危) | トップページ | 京都巡りプチツーその1 »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島ツーリングその1(大歩危小歩危) | トップページ | 京都巡りプチツーその1 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □