フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 変わった雲 | トップページ | 白浜ツーリングその2(白浜~円月島~南方記念館) »

2010年2月24日 (水)

白浜ツーリングその1(三段壁~千畳敷)

2月21日(日)日帰りで、白浜へ。白浜は30数年ぶり。5時30分起床で、とりあえずテレビで、オリンピックのラージヒル観戦。7時前に出発。

今回は、朝昼の気温差が大きそうで、昼に服を脱ぐことになるだろうと思い、宿泊の際に使ってきたツーリングバッグを用意。いつもの冬用グローブとともに、朝夜の高速長距離移動に備えて、前日買っておいたインナーグローブを装着。

まずはガソリンスタンドに寄って、空気圧点検。ざっと見たところパンクはなさそうなのだが、ここのところ前輪の空気がやや抜け気味で、次のオイル交換時にでも点検が必要。途中道路の温度計を見ると0度。昼は10度前後まで上がる予報だが、朝は真冬なみ。

名神大山崎インターから南紀田辺インターまで高速でノンストップ移動。大阪と和歌山の県境あたりで、指先が冷えてきて、「インナーグローブあまり効果がないな、次のSAで休憩入れようか(※)」と思いながら走っていると、次第に気温が上がってきたのか、指先の冷えがやわらいできたので、結局SAには寄らず一気に白浜へ。

(※)インナーグローブがなければ、ここまで耐えられなかったかもしれないが。。。

R42~白浜道路(県道33号)へと進み、海が見えてきたところにあったコンビニでトイレ&ホットティー休憩。時間は9時30分。その後、白浜空港の下をくぐって、白石橋南交差点に出て、ちょっと南の海岸線を走ってみようということで、南下。さらに県道212号に入り込んで、突きあたりにあった浜でバイクを止め、立ち寄る(白浜海洋センターというスキューバダイビングの施設のあるところ)。岩場があったので、進んで行く。帰ってから地図で確認するとシガラミ磯というところらしい。観光は自分だけで、釣り人がちらほら。

▼シガラミ磯にて

0957 0958 1005

1008 1009 

その後、来た道をもどって三段壁へ10時30分到着。

▼三段壁

1031 1108 1113

▼三段壁洞窟(入場料1200円(※)を支払い、エレベータで地底36mの洞窟へ)

HPで割引券(1000円)をGETできる模様。後で知った。。。 

1036 1057

1048 10482

▼洞窟内の牟婁大辯財天

1042

▼洞窟内の「熊野水軍 番所小屋」

1047

他にも潮吹き岩などいろいろと見所がある。

洞窟から出てからもしばらく広大な三段壁を見て回るっていると、他の観光客が「イルカを見ることができたね」と話していたので、海に目をやると、しばらくしてまた現れてくれた。

▼天然の(?)イルカ。遠いので写真では確認しづらいが。。。

1111

11時30分、三段壁を離れ、数分で千畳敷へ到着。

▼千畳敷

1146 1200

▼千畳敷の北の海岸

1202

後で知ったのだが、千畳敷の南、三段壁との間にも、観光客の少ない隠れスポットがあるらしい。次の機会に行ってみよう。

なお、千畳敷は、正月にドライブで行った楯ヶ崎の方が平らな岩面が広がっており見ごたえがあった。遊歩道を40分ほど歩かなくてはならないが。。。その分、観光化されておらず、岩への落書きなど皆無。白浜の千畳敷は落書きだらけでザンネン。

12時すぎ千畳敷を離れ、白浜~円月島へ向かう。以下、つづく。。。

« 変わった雲 | トップページ | 白浜ツーリングその2(白浜~円月島~南方記念館) »

ツーリング2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わった雲 | トップページ | 白浜ツーリングその2(白浜~円月島~南方記念館) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □