フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 京北町・常照皇寺プチツー | トップページ | 雲海の竹田城~但馬コースタルロード(前編) »

2009年11月25日 (水)

湖南三山めぐりツー

11月21日(土)湖南三山めぐりツーリングへ。湖東三山へ行こうと考えていたのだが、かなりの混雑が予想されるということで、比較的に観光客が少ない湖南三山へ。

8時15分出発。宇治川ライン経由で滋賀へ。

▼大峰橋にて(宇治川にかかる吊り橋)

092332 092421

滋賀県に入って、県道16号~12号と、交通量少なく、ちょうどこの辺りで50000kmを超えたのにも気づかず、快適走行。10時半ごろ、常楽寺に到着。

常楽寺

104841 104942 105302

110221 104406 104519

このお寺は、紅葉シーズン以外は、参拝は要予約とのこと。本堂と三重の塔が国宝で、三重の塔の周囲には第一番から三十三番までの石仏が。二十九番目は三面が特徴なので紹介。

11時すぎに常楽寺を離れ、5分ほどで、長寿寺へ。

▼長寿寺

120345 111803

111825 120450

ここは、門付近の紅葉が見応えあり。本堂(国宝)では、漫談のような語り口で、長寿寺はじめ湖南三山の紹介を聞くことができた。駐車場と門の間の空き地では、豚汁やつきたてのお餅でのぜんざいなどもあり、軽い昼食として、きな粉餅(3個100円)をいただいた。

12時15分ごろ長寿寺を離れ、20分ほど移動して、善水寺へ。

善水寺

124627 131033

131607 132219

こちらでも本堂(国宝)にて、観光バスの到着に合わせて、ご住職による、お寺の由来や仏像などについての説明を聞くことができた。本堂には金剛力士像や四天王、十二神将などが安置されている。

13時30分、善水寺を離れ、帰途へつくとすぐ、道沿いに紅葉のきれいなところが現れ、見上げると、大きな岩があり、階段を上がっていくと、そこに磨崖仏が。

▼磨崖不動明王

134839 134634 134925

その後、県道53号~R307~R422を経て、行き同様、宇治川ラインを通って、16時30分帰宅。宇治川ラインは交通量が多くすぐにつかえてしまうのだが、滋賀の県道12号や53号は、交通量が少なく、自分のペースで峠道を楽しむことができた。特に県道53号はワインディング区間も長く、走りを楽しむには、おすすめ。

走行距離180km。燃費は19.5kmとやや低めだった。

« 京北町・常照皇寺プチツー | トップページ | 雲海の竹田城~但馬コースタルロード(前編) »

ツーリング2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京北町・常照皇寺プチツー | トップページ | 雲海の竹田城~但馬コースタルロード(前編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □