フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 琴滝~るり渓ミニツーリング | トップページ | 日本ライン~モンキーパーク~犬山城ドライブ »

2009年6月 8日 (月)

質志鍾乳洞~美山かやぶきの里ツーリング

6月6日(土)8時半出発。天気は曇り。念のためカッパを用意。

先週同様、国道9号で亀岡に出て、国道423号に入る。そこから今回は、しばらく直進し、府道732号経由で、国道173号に出て、あとはずっと北上して、綾部市の質志鍾乳洞(京都府下唯一の鍾乳洞)へ向かう。国道372号経由の方が早いが、道が単調なので、こちらのルートを試してみる。堀越峠、逢坂峠と峠道が多く、よい選択だった(ただし、時間に余裕があるとき。。。)

10時20分頃、鍾乳洞の駐車場に到着(車も含め駐車ゼロ)。雨が降りそうな気配もあったので、なるべく軒下に寄せて駐輪。その後歩道橋を渡って、鍾乳洞入り口へ(入園料510円)。

06061022 06061114

06061104  06061034

中へ入るとひんやりとしている。この中は自分一人だけかーと思うとやや心細くなる。すぐにコウモリもいることは確認(^^;)。で、ちょっと進むと、物音がして、階段から男の人がぬっと顔を出す。管理人さんのようで、あぁ一人じゃないんだと一安心。ここの階段は真下に降りるので、後ろ向きに降りるようにと伝授され、指示通り、背中のリュックがつかえるのを気にしながら20mほど一気に降りていく。すると空洞が広がり、不思議な世界。

06061048 06061035

06061038_2 06061039

06061055 06061101

少し横に進み、また下へ降りたところが終点。

06061044

上の写真の右下からさらに奥があるが、鎖で、行き止まりにしている。あとで、さきほどの管理人さんにたずねたところ、まだ先があるが、足をすべらせて落ちるともう自力で上がって来られないとのこと。

そこで引き返して、今度は、垂直な階段を上がり、地上に出ると、生暖かい感じ。逆にそれまでが涼しかったことに気づく。

060610382 06061115_2

右上の写真のバイク(スクーター)は、自分が出口に向かって階段を上がろうとしていたときに、上から降りてきた2人組が乗ってきたものと思われる。その後、駐車場に戻ると、車2台駐車しており、少ないながら訪問者がいることが伺われる。

11時20分頃、鍾乳洞を離れ、173号を北上し、府道59号から、国道27号に出る。国道27号へ出たあたりの風景がとても穏やかで、バイクを止めて写真を撮っておこうかと迷いながら、また今度来たときでいいかということで、美山方面へ向かう。車では何回か通っているのだが、やはり車とバイクでは景色の見え方が全然違う。

途中、道の駅「和(なごみ)」で、昼食(炊き込みご飯)とする。不思議とこの道の駅にはバイクが1台も止まっていなかったが、自分が、出るころには、2台また2台と入ってきていた。27号を少し南下して「市場」交差点で府道12号に入り、由良川沿いを、東へ進む。大野ダムを越え、さらに東へ進み、国道162号(周山街道)に入り、安掛交差点をそのまま直進し、府道38号を5kmほど進むと、かやぶき屋根の集落が見えてくる。

06061256 06061301

右上の写真は、かやぶきの里の向かいの川辺。あたりの風景を眺め一休みしたのち、府道38号をさらに東へ進むと、いまにも雨が降り出しそうな感じになってくる。にわか雨が落ちてくれば、引き返して雨宿りができそうなところをチェックしながら、進んでいく。で、府道38号が南へ向かうあたりで、進行方向を見ると、山の上の方に、雲がかかって、かすんでいて、もう引き返してしまおうかと。。。とりあえず、写真に撮っておく。

06061324

気をとりなおして、そのまま38号を南下。すると、どんどん高度が上がっていき、霧の中へ入っていく。一番高度が高くなったあたり(=一番霧が濃くなったあたり)でバイクを止めて写真に収める。写真を撮ってる横を2台のバイクが通りすぎ、右下の写真のような、霧の中へと消えていった。

06061352 060613522

そこからは、下り坂で、しだいに、霧も晴れていく。国道477号に出る手前にAコープがあり、その横に観光者向けのトイレ(民家のトイレを開放してくれいているらしい)があり、使わせていただいた。そこから、477号を西へ進む。この川沿いのゆったりとした道は、快適で、お気に入りの道(この川が桂川だったことを帰ってきてから地図を見て初めて知る)。その後、府道61号を通って、周山街道に出て南下。

嵐山を通って帰ろうかとも思ったが、時間がまだ早かったので、保津峡へ向かう。これまで、保津峡は、原付やビラーゴもあわせて数回行ったことがあるが、いつも亀岡から嵐山へ下る道であった。今回は逆に、保津峡を上っていく道筋。でもそんなに変わりはなかった(^^;) 変わったことといえば、保津峡駅で、カヌーの一団と遭遇したことくらいか。

※ちなみに、この保津峡の道は、大型バイク向きではありません。もちろん中型アメリカンにも不向き。1車線のヘアピンでけっこうな坂といったところが、ところどころあります。アメリカンだと曲がりにくいし、大型バイクで足つきが悪ければ、カーブで対向車と遭遇したときなど、冷や汗もんとなるでしょう。

その後、亀岡に出て、先週と同じく国道9号を通って、5時すぎに帰宅。

走行8時間、休憩30分。距離約270km。

« 琴滝~るり渓ミニツーリング | トップページ | 日本ライン~モンキーパーク~犬山城ドライブ »

ツーリング2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琴滝~るり渓ミニツーリング | トップページ | 日本ライン~モンキーパーク~犬山城ドライブ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □